事前に知っておきたい、保育園看護師の給与と求人の実態

保育園看護師の給与が低いのには理由があった

 正社員の保育園看護師の月給平均は20〜25万円程度です。病院に勤務している看護師の平均月給が約32万円ですので、比べるとやや低く感じます。
 その理由は、夜勤や残業がほとんどないためです。夜勤や残業には手当がつきますので、夜勤や残業が多くなる病院勤務では、その分給与が多くなる傾向があります。給与を重視するという人は病院勤務の方が適していますが、日勤のみ希望で休みもしっかり取りたい人には、保育園看護師で働くという選択肢も検討してみることをおすすめします。
 

雇用形態や保育園の種類で給与が異なる

 地域や保育園によって違いがありますが、正職員だと月給20〜25万円が平均です。パートやアルバイトの場合は、時給1,400円〜2,000円程度が一般的。フルタイム勤務だけでなく、週に数日の勤務でも雇用している保育園もあります派遣で勤務する場合も、パートと同水準の時給となることが多いです。
 
 各自治体が運営している公立保育園の正職員看護士になった場合、公務員の扱いとなるので給与や福利厚生は公務員の規定に沿ったものになります。私立幼稚園の場合は、規模や運営母体の違いによって給与や待遇が大きく異なりますので、求人内容をしっかりとチェックすることが大切です。                                                             
 

保育園看護師の求人が人気のワケ

 保育園看護師は病院などの勤務に比べて、求人が少ない傾向にあります。病院よりも保育園施設の数が少ないという理由だけでなく、人気があるため、すぐに求人が埋まってしまうからです。そんな人気のワケは3つあります。
 
 ・土日休みや定期的な休みがある
 ・残業が少ない
 ・子供がいる人に理解があり、働きやすい
 
 なんといっても、残業が少なく休みが定期的に取れることが魅力です。時間外に呼び出されたりすることもありませんので、プライベートの時間を充実させたり、家事や育児との両立が可能になります。夜勤がある仕事と違い、睡眠時間や起床時間も規則的になりますので、体調管理もしやすいです。                                               
 

自分にあった求人を見つける方法

 保育園看護師の求人情報を探す方法はいくつかあります。ハローワークや求人サイトで検索をしたり、保育士や保育園看護師の知人がいれば聞いてみるのもよいでしょう。気になる保育園があれば直接問い合わせてみるのもはやいです。看護師専門の転職エージェントを利用するのも手です。
 保育園看護師の仕事は多種多様で、子どもや保護者の様子を注意深く観察したり、応急処置の判断をしたり、事務仕事などもあります。病院などの勤務とは違って、看護師は自分一人だけという場合が多く、責任重大です。そのため、自分に合った保育園を見つけることがとても大切になってきます。給与や勤務時間など基本的な条件はもちろん、できればその保育園の雰囲気がわかる情報も得られるとよいでしょう。
 
 求人詳細をしっかりと確認して、「こんなはずではなかった・・・」と思うことのないようにしましょう。                                           
 
 かわいい子どもたちと関わりながら、看護師の仕事を続けられるのが魅力の保育園看護師。責任が大きい分、やりがいや達成感を味わうこともできます。自分に合った求人を見つけて、仕事もプライベートも充実した生活を送りましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!