看護師転職の味方!転職エージェント4段活用

転職エージェントの活用1 相談相手

 転職エージェントの活用方法として、最初に転職相談があります。あなたが転職をすることでどのようになりたいのかというビジョンを定めます。そのためには医療の現場、及び環境を知らなければなりません。
 
 キャリアアップのための転職を目指す方などは、転職先での詳しい業務内容を専門的に知りたい方も多いでしょう。例えばICNを目指している方は、その病院が感染対策に熱心かどうかということが転職先選びの重要なポイントになります。
 
 そのような専門的な情報になると、ハローワークや一般的な求人サイトでは対応しきれない場合も多いので、看護師専門の転職エージェントの利用が便利でしょう。
 

転職エージェントの活用2 求人応募代行

 転職エージェントは、求人先の事業所と契約しており、その費用は転職が成立した場合の成功報酬として貰っています。
 
 看護師の仕事を続けながら転職活動を行う方は、夜勤や休日出勤などもあり時間が不規則でなかなか求人先の都合に合わせられない場合があります。その時の対応代行を転職エージェントに依頼することが出来ます。
 
 また求人に関する手続きの代行以外にも、不安に思うことがあればエージェントにどんどん質問しましょう。エージェントは各事業所と個別にやり取りしていますので、代わりに答えを聞いてくれます。
 

転職エージェントの活用3 採用条件の交渉

 希望の条件にぴったりあう求人が見つかればいいのですが、仕事内容は魅力的でも条件面で希望とあわない場合もあるのではないでしょうか。そんな時は条件の交渉を転職エージェントにお願いすることが出来ます。
 
 例えばあなたが直接、事業所とやり取りをしている場合、「こんな条件を言っても良いのか」と悩むことはありませんか?結果として、自分の意見を言えず、我慢をしてしまうということも多々あると思います。思い切って交渉してみることで、案外良い方向にすすむ場合もあるかもしれません。
 
 転職エージェントの業務の中にはあなたの条件を事業所に提示し交渉するということも含まれます。ですから、気後れなく条件を交渉して貰いましょう。
 

転職エージェントの活用4 面接の同行

 転職のビジョンを定め、希望に添う求人を見つけ、ついに面接までこぎつけた場面でも、転職エージェントの力を借りることができます。実際面接におもむくのはもちろんあなた自身ではあるのですが、転職エージェントの担当者に同行してもらうことができるのです。
 
 面接の場は慣れない人にとっては大変緊張する場です。緊張のあまり、用意していたアピールが上手くでてこなくなることもあるでしょう。そんな時、同行のエージェントがフォローを入れてくれたりします。それまであなたと一緒に準備を進めてきた担当者ならではのフォローです。また知っている人が一緒にいることで緊張が少し和らぐこともあるでしょう。
 
 転職エージェントは転職のプロです。彼らの活用方法とは、医療機関の専門的な内容に詳しい相談相手、転職に関わる手続き代行・転職検討先事業所との条件の交渉、面接での同行等があります。とくに、彼ら転職エージェントとの相談においては、あなたが転職で得たいことのビジョンを固めます。そのビジョンが確たるものであればあるほど転職での成功率があがりますので重要です。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!