転職検討中の薬剤師向けスマートフォンアプリ3選

王道!日経BPメディカルオンライン薬剤師転職

 最初にご紹介するのは、日経BPメディカルオンラインが提供する「薬剤師転職」です。このアプリの最大の特徴は求人の検索を、勤務地、最寄りの駅、通勤時間から検索できるという極めの細かさです。登録されている求人案件も見やすく整理されています。まだ、具体的に転職を考えていない場合、プロフィール入力に抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。しかし、この「薬剤師転職」は日経BPメディカルオンラインの登録情報が使えます。日経BPメディカルオンラインは学会情報や、最新のエビデンスが掲載されている医療の総合サイトですから現在のお勤め先から登録されても支障はありません。「薬剤師転職」では求人を検索し星マークをタップするだけで検討リストに加えられます。そこから求人への問い合わせも1タップで出来ますのでとっても簡単です。

適正給料を調べるなら!薬剤師給与診断&求人ガイド

 次にご紹介するアプリはKnowledgeBoxが提供している「薬剤師給与診断&求人ガイド」です。このアプリの最大の特徴とメリットは、現在の給与が周囲と比較して適正なのかを診断してくれます。操作方法は性別、勤務先の従業員数・地域・年齢・給料をリストから選んでそれぞれ入力します。そして最後には現在の給与に満足しているかどうかを入力します。満足度は診断結果には影響しません。あくまでも、あなたの心の指標として使用してください。例えば、男性・10人から99人・東京・35歳・35万円で検索すると適正給与は483,800円となります。35万円で満足されていない方は、まだまだ条件の良いところがあるということを示しています。操作での難点は最下部のページャーを操作する際、その直ぐ上に広告があるので間違ってしまいやすいという点が上げられます。

初めての転職にもぴったり!DASH薬剤師転職

 最後に紹介するのはリンクコロン・プロジェクトが運営するDASH薬剤師求人情報まとめです。このアプリには初めて転職を考えている方にも、安心して使える薬剤師求人マニュアルや薬剤師求人FAQが掲載されています。これらを眺めているだけでも、転職に対して持っている不安をやわらげてくれます。さらにこのアプリのお勧めはツールの豊富さです。例えば、円満退社という管理タブを選択すると「最低でも1ヶ月前に意思を伝えましょう。」という言葉が初期にメモされています。加えて、期日入力、アラート設定が出来ますので、忙しい時でもスマートフォンが知らせてくれますので、容易に転職のスケジュールをタスク管理することが出来ます。すこし、動作が重い感じがしますが、通常使えるレベルです。
 いかがでしたでしょうか?薬剤師転職のおすすめアプリを3本紹介いたしました。転職には多くの情報、スケジュール管理、そして、現在の境遇が周囲と比較して妥当なものなのかを客観的に比較する必要があります。これらの管理をスマートフォンで確実に行いましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!