理想のキャリアを目指して!考えておきたい医師の転職理由とは?

具体的な転職理由や条件を列挙してみましょう。

 医師としての転職に成功するとはどのようなことを指すと思いますか。採用されたからといって成功したとは限りません。転職した先で自分自身が満足して、充実感を持って長く働くことが出来なければその転職は成功とは言えません。
 
 転職を成功させるために、まず、あなたが転職するにあたって何を一番重要視しているのかを明確にしていきましょう。譲れない条件は何か、特に気にしない点は何かを自分で再認識することで、転職理由が明確になってきます。
 
 最初に職場に臨む条件を、紙に書き連ねていくことをお勧めします。次に、そこに優先順位をつけていきましょう。給与を、ステップアップできるかどうか、職場環境など、考えうる限りのあなたの希望を挙げてみます。どうでしょうか、自身の重要視するポイントが浮かび上がってきましたか?
 
 それでは、それが転職に適した理由なのかどうかを考察していきましょう。

①年収アップをはかりたい人

 昇給が臨めない、ボーナスが少ない、残業代が少ない(無い)など給与面で転職を考える方は多いのではないでしょうか。
 
 給料は生活するうえでも、仕事への意欲の面でも重要な条件です。 もし、今のあなたの職場が給与面で充実してないのなら、それが改善されれば長く勤められそうなのか、給与は良いが他の面が希望に合わなかった場合は受け入れられるのかなど十分に吟味する必要があります。
 
 体を壊したり、短期間で再度転職をするようなことになっては医師としてのキャリアに傷をつけることになりかねません。逆に、給与の良さを何よりも望むなら、それがモチベーションとなりステップアップに繋がるでしょう。給与を転職理由として挙げた方は今一度突き詰めて考えてみましょう。

②勤務地の都合で転職したい人

 家庭の都合で引っ越さなければならない方や、逆に医局の都合などによって地方に転勤になった方など、勤務地に不都合がある方もいるでしょう。勤務地に不満を抱えている方は転職を考える良いタイミングかと思います。そして、次の職場も将来を見据え、都合の良い勤務地である所を選ぶことをお勧めします。
 
 なぜなら、医療という現場ではあなたが急に出勤しなければならないときや、家が遠いとなかなか帰ることができないということが有り得るからです。医療現場で働く人は、まじめな方が多く家族や自分のことを二の次に、従事していらっしゃる方も多いと思いますが、それでは心も体も疲弊してしまいます。自分自身が心に余裕を持って、患者さんに迎えるよう適切な勤務地を選びたいですね。

③キャリアアップをはかりたい人

 医療への大きな夢を持ってこの世界に入ったのに、今の職場ではなかなか実現できそうにない方など、更なる自己実現を目指す人もいるでしょう。最新の医療機器に恵まれた環境で働き、専門を極めたい方など理想のキャリアを追求したい方は、迷わず夢を追うべきです。
 
 勿論、ご家族がいる方は理解も必要ですし転職は勇気のいることですが、あなたの決断でより多くの命を救うことができるかもしれません。それに向上心を持って転職活動に臨む方はモチベーションも高く、明確な志望動機を伝えることができ、強みとなります。
 
 現在の職場では医師として理想のキャリアを歩むことが難しい場合は、チャレンジしてみるのも一つの手です。
 上記以外にも人により転職理由は様々であると思います。一般的に医師という仕事は条件に恵まれていると思われがちですが、自分の現在の労働環境と希望を照らし合わせて本当に転職すべきか見極めていく必要があります。
 
 医師としてのキャリアが成功するように、今一度突き詰めて考えてみてはいかがでしょうか。
実績30年!求人常時1万件、完全無料、専任のプロが的確にサポートします!