40歳代の看護師の年収と求められる仕事

 人事院の行った調査、「職種別民間給与実態調査」によると平成26年度看護師の月間給与は36万円です。賞与などを含めた年収では550万円前後となっています。40歳代まで看護師としてキャリアを積んできた方の判断の確実性、豊富な知識、コミュニケーション能力など多くのことが求められます。
 
 また、40歳代は看護師長として働くひとの最も多い年代でもあります。師長など役職に就くと年収は600万円から700万円となります。※厚生労働省 賃金構造基本統計調査より

40代看護師の転職事情

 40歳代看護師の転職事情を見てみると、育児からの復職を含めても多くの需要があります。看護師の人手不足はまだまだ解消されていないため、他の職種と比べても求人が多く、年収も高い傾向です。また、資格を活かしたパート勤務等の選択肢もあります。
 
 ただし、場合によっては転職先で年下の師長の元で働かなければならないことや、転職先でケアの方法が異なることに戸惑いを感じる人もいるようです。職場を変える場合は柔軟な気持ちで臨む必要があります。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!