1.周囲の理解は必要!職場への結婚報告はお早めに

 結婚することを決めると、準備しなくてはならないことが多く出てきます。結婚式の準備だけでなく、結婚に合わせて一緒に住み始める場合は引っ越しもしなくてはならず、相手と休日を合わせて作業する必要もあります。シフトを融通してもらわなければならないことが増えるため、結婚が決まった時は早めに上司、同僚に報告しましょう。どの日に予定を合わせて準備を行なうか、事前にしっかりスケジュールを立てておき、早めに休日の申請をできるようにしておきましょう。

2.時間がないなら作る!二人の休日を合わせよう

 結婚生活が始まると、毎日決まった時間割で生活できないことがパートナーへの不満に繋がることがあります。週に1度はお互いの休日を合わせて一緒に過ごす時間を作るように努力しましょう。そのためにも仕事先の協力やサポート・理解が欠かせないのです。すれ違いの生活を避けるためにも、二人で休日を合わせて結婚生活の土台を作りましょう。

3.何事も計画が大事!二人の人生設計を立てよう

 多忙な毎日を送る看護師との結婚生活は、そのリズムに合わせるパートナーにも影響を与えてバタバタとした日常が過ぎ去っていってしまいます。結婚生活を始める前に、二人の思い描く人生設計を話し合いましょう。「仕事をいつまで続けるか」「子供は何年後に欲しいか」など二人の人生設計を共有することで、忙しい生活の中でも二人の目標があることで迷いや不安がなくなります。
 
 ハードワークな看護師との結婚は難しいと言われています。しかし二人で結婚生活をより良いものにする努力をすれば、どんな多忙な毎日でも乗り越えていくことができるのです。結婚生活を始める前に以上に挙げた3箇条を話し合ってみて下さいね。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!