薬の調合って実は時間がかかるのです。

 お医者様から指示されるお薬の量はとても細かく、グラム単位で決まっているものです。指定された通りの量をきっちりはかり、処方することは実はとても時間がかかるもので場合によってはお客様を1時間単位でおまたせすることもあります。そうなると当然後からきたお客様は後回しになるわけです。こうした悪循環にはまり、結果としてどんどん時間に追われていくようになります。

薬剤師の数が足りない店舗も多い

 薬剤師の人員数は職場によってさまざまで、慢性的に人手が足りないという調剤薬局も存在します。また例え人手は足りていても、イレギュラーが起こりやすい病院内では通常業務が後回しになることもしばしば。シフトを増やすことを余儀なくされて、気がつけば最初に提示されていたものとは違う条件になっていることもあります。そして条件が違う事を理由に転職を考える薬剤師はたくさんいます。
 
 病気を治す手助けをしているはずの薬剤師が、時間に追われ体調を崩しているのはよくありませんね。転職を考えることもありますが、業務内容を見なおしてみたり人間関係をスムーズにして効率化をはかったりしてみてもいいでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!