仕事に人間関係にストレスを抱えると

 人の健康に直接関わる「医薬品」を扱う薬剤師の仕事は責任も重く、間違いが許されません。例えば、調剤薬局の調剤業務を完ぺきに行わなければならず、常に神経を張り詰めた状態です。しかしながら、薬剤師の職場には女性特有の人間関係の悩みがあるところが多く、仕事にも人間関係にも我慢を重ねてストレスを抱えてしまい、うつ気味となる薬剤師が多いのです。

手遅れになるまでに転職を

 一般的には真面目で責任感が強く、頑張りすぎる性格の薬剤師ほどうつ気味になりやすいといわれます。素敵な性格なのですが、自分を追い詰めてうつ病となっては元も子もありません。
 
 現代社会はストレス社会ともいわれ、誰もがストレスを抱えているといっても過言ではありません。時には、ストレスから逃れる方法で自分の身を守ることも必要です。うつ気味が続いて何も楽しめなくなったり、食欲がなくなったりする症状は要注意です。ストレスの元が仕事の場合は、転職も考えましょう。”
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!