大手の調剤薬局やドラッグストアチェーンは研修が充実

 出産や育児を経て薬剤師として復帰するとき、医療の進化についていかれるか不安に感じることがネックとなることがあります。新薬の発売はもとより、調剤報酬や薬価の改定、あるいは薬事法の改正など、ブランクの期間によっては、以前勤務していた頃とは変わっていることが想定されます。また、大学時代に学んだことで忘れてしまったこともあるかもしれません。大手の調剤薬局やドラッグストアチェーンでは、ブランクがある人に向けた研修プログラムが設けられているところがあり、ブランクのある人でも転職しやすく、安心して働ける職場といえるでしょう。

働き方を選びやすい調剤薬局

 調剤薬局は定時で終わるところも多く、子育て中でも比較的働きやすい環境が得やすいです。特に総合病院の門前薬局では午前中の方が忙しい傾向ですので、残業はあまりありません。始めはパートとして復帰し、子どもの成長に合わせて社員に転換することが可能な薬局もあります。
 
 出産を経て、薬剤師として復帰する職場は人数の多いところの方が、人員の調整がしやすく働きやすいです。最新の医療について学ぶ姿勢を忘れないことも、薬剤師としての復帰につながっていきます。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!