仕事のストレスが白衣の天使を悪魔に変える?!

 看護師の仕事はハードで肉体的にはもちろん、精神的にもきつい仕事です。常にあらゆる立場の人達の間に立って働く看護師が受けるストレスは計り知れません。不規則な生活と重労働からくる疲労と神経をすり減らす人間関係。体と心の両方がバランスを崩すと、他人にきつく当たったり、新人看護師や気に入らない同僚看護師をいじめの対象にしてストレス発散をしてしまうのです。どんな職種であってもいじめはあってはいけません。しかし看護師の働く環境は理性では制御できないほどのストレスが溜まる状況にあるのです。

いじめを受けたら人のことより自分をケアする

 職場でいじめを受けている看護師はつらい状況を我慢して働き続けてしまう傾向にあります。しかしこれでは知らない間に鬱になり、気付いた時には働けないような状態になってしまいかねません。人のお世話をすることに長けている看護師は、自分を犠牲にして他人を優先させる癖ができてしまっています。しかしいじめという理不尽な状況下ではそのような考え方を捨てましょう。上司に相談して配置換えの希望を出したり、それでも状況が改善されないのであれば転職や退職も視野に入れましょう。いじめがある環境から抜け出すことは決して仕事を放棄して逃げることではありません。看護師という仕事を全うするためには健康的な精神状態が不可欠なのです。
 
 いじめに遭っていると感じたら我慢せずにより良い環境を求めていじめから決別する勇気を持ちましょう。その勇気があなたの看護師としてのより良い未来へと導いてくれるのです。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!