職場の人間関係や院内の労働環境、ルール、待遇……どの病院でも何かしらの問題はつきものかもしれませんが、看護師が病院を辞めたくなるのはどんなことがきっかけだったのでしょうか。また、転職を考えてからとった行動について、転職を経験した先輩ナースに聞いてみました。

・Aさん
未婚、36歳、神奈川県在住。オペ室勤務。看護師歴14年目、転職して4年目。

・Bさん
30代後半、都内在住。看護師歴17年、現在の病院は4年目、オペ室勤務。
結婚1年目の新婚さんナース。

・Cさん 男性ナース

27歳、独身、都内在住。看護師歴7年目。今回初めて転職を経験。

転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール

目次
・初めての転職はどんなことがきっかけ?
・このままだと看護師人生が終わる!…危機感から転職を決意
・同僚には言えなかった…ナースの転職、誰に相談した?
・辞め待ちも…看護師の転職の意思を伝えるタイミングは?
・転職経験のあるナースに聞いた、転職スケジュール
・看護師が転職をする前にしたことまとめ

■初めての転職はどんなことがきっかけ?

ーー初めて転職を意識したのはどんなタイミングでしたか?

A:初めての転職は、家族の看護をする必要があったため、考える暇もなく1ヶ月ほどですぐに辞めました。落ち着いてから働こうと決めたので、迷いはありませんでした。
B:私は奨学金の縛りがあったので、就職して1年目の時から3年後には辞めることをほぼ決めていました。

ーー奨学金の制度で縛りがあるようですが、結局辞めてしまう人も多いようですね。

A:魅力的な病院だったらそれ以上働くケースももちろんあります。1〜2年目は覚えることがたくさんあるので考える暇もありませんが、3年目になってようやく看護の楽しさを覚えて。それで他の病院も見てみようと、チャレンジしたい気持ちが湧きました。

地域や環境によっても大きく異なる転職。無我夢中で過ごした3年間を経て、気持ち的に余裕ができた頃に一度目の転職を考える傾向にあるようです。
一方で、看護師歴7年で初めての転職を経験したCさんは、

C:男性ということもあり、力を必要とすることが多い整形外科へ配属されたり系列の病院へ異動があったりと環境の変化があったので、転職は今回が初です。

大学病院など大規模な病院特有ですが、院内での配属替えや系列病院への異動をで環境を変えながら、同じ病院に長く勤務するのも一つの手と言えそうです。

■このままだと看護師人生が終わる!…危機感から転職を決意

職場の環境だけでなく、思わぬきっかけで転職を意識したケースもありました。

B:学生時代の同期とか違う病院で働く人で集まった時に病院の話題になり、その中で「え?うちの病院ってやばいかも…」と思うような情報を聞いたり、今よりもいい条件だと知ったり。「私もそっちへ行きたい」といえば、友達も「空きがあるよ!」みたいなことが年々増えてきますね。

ーー他の病院に魅力を感じたのは具体的にどんなことでしたか?

A:私の場合は、やっているケアがすごく古いことが発覚したことが発端です。今やっているケアって時代遅れなんだと思った時に、「私、看護師終わる!」って思ったんです。
例えば、当時は膀胱洗浄が当たり前だったんですけど、いざ周りを見渡すと今はそんなことはしてないことがわかって。ちょっとしたことなんですけど、いつまでも古いものにしがみついてる病院なんだなって思ったら辞めたくなりました。

ーーそれがやがて病院の格差にもつながっていくと…

A:今思えば研修も少なかったし、研修に行ったとしても伝達講習がされてないとか。そういうことが積み重なると、情報っていつまでも古いんだなって。先生に今はこういう方法があるんですと伝えても、頑なに「俺はこういう風に習ったから」と言われて、ケアの方法が一向に変わらないケースもありました。

転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール

■同僚には言えなかった…ナースの転職、誰に相談した?

ーー転職を考えたとき、誰かに相談しましたか?

A:はじめは同僚と職場に対しての不満をガーッと話していくのですが、次第にそれが辞めたい気持ちに変わって……。「あ、辞めよう」となるパターンも多い気がします。ただ、本気で辞めようとする場合は同僚には言えないです。それは、辞めることで迷惑をかけることは明らかなので。これまでの部署の中では言えませんでした。

同僚への影響を考えて、看護師以外の友達に転職の悩みを打ち明けていたそうです。

ーー転職を考えた期間はどれくらいでしたか?

B:これも年齢にもよると思いますが、比較的20代の頃はパンパーンと辞めやすいというか、未来に希望を抱いて羽ばたけたところはありますね。
初めての転職の時に、いいことばかり考えて安易だったなと今となっては思います(笑)

前述のAさんのように、家庭の事情や自身の体調不良などの緊急的なケースを除いては、意向を伝えてから時間をかけて転職準備をする人も少なくありません。
実際に退職の意向を伝えてから退職するまでの期間は、早くて3ヶ月、長いと1年ほどかかるケースもあるようです。

■辞め待ちも…看護師の転職の意思を伝えるタイミングは?

ーー辞める意向を伝えたのは3ヶ月前くらいからですか?

C:前の病院では秋頃に次年度の意向調査の用紙が配られていました。退職、異動、産休の可能性など、ある程度先の予定を把握していました。
B:これまで経験した病院のほとんどが、基本的には次の人材が見つかるまで辞められないとか、後輩に仕事を教えて育ててから辞めて欲しいと言われることがほとんどでしたね。
C:はじめに意思を明らかにしておかないと、他にも辞めたい人がいっぱいいるから急には辞められません。
B:そう、辞め待ち!それはありますね。「あなたの前にもまだ(辞めたい人が)いるのよ」と言われたこともあります。
C:順番待ちはよくありますね。
B:だから一度入ると辞められない怖さはありました。

転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール

同僚にも相談できず、意を決して上長に伝えたらまさかの辞め待ち。こうしたケースも珍しくないようで、職場の事情を踏まえた上でスケジュールを組みたいものです。

■転職経験のあるナースに聞いた、転職スケジュール

転職のスケジュールとしては、6月〜8月には病院見学をして、面接を経て10月〜12月末には内定、新年度に入社。という流れが一般的なようです。

ちなみに、AさんとBさんは同じ4月のタイミングで入社した同期です。新年度に合わせて転職をすると、複数の同期に恵まれやすいというメリットもあります。

複数の看護師で連携を取りながらの仕事が多いため、自分が抜けることによって迷惑をかけてしまうと、同僚には打ち明けられず一人で悩むケースも少なくない看護師の転職。転職サイトを活用したり、別の病院で働く友人に相談するなど、広い視野を持つのもコツのようです。

■看護師が転職する前にしたことまとめ

どの病院も、看護師不足に陥っているのが現状。特別な事情を除いてはじっくりと転職準備を進める人が多いようです。先輩ナースの転職の流れをまとめました。

・転職は職場の同僚ではなく、別の病院で働く看護師や異業種の友人に悩みを聞いてもらった
・転職の意思を固めたら早い段階で看護師長等に相談した
・退職に至るまでには早くて3ヶ月、長いと1年ほどかかるケースもある
・一般的な転職の流れに沿って、長めのスパンで進めることで病院見学に行けるなど検討材料が増える

転職を決めたからには「飛ぶ鳥跡を濁さず」のように、影響を最小限に止める配慮をしていたのが印象的でした。お世話になった職場を、円満に退職するための秘訣といえそうです。

<看護師の座談会-関連コラム>

「転職サイトで定着率をチェックし、病院見学はマスト!転職活動のポイント」

「お金では解決しない環境が大切。転職前に師長の人柄を必ずチェックしよう!」

「看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた」

「クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル」

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    紹介実績No.1

    97%が満足

    年間10万人が利用

    提供会社 エス・エム・エス
    求人数 140,000~
    対応エリア 全国

    看護師転職の最大手、まず最初に登録

    ナース人材バンクは、東証一部上場企業の医療業界支援会社エス・エム・エス社が提供する看護師転職支援サービスです。年間10万人が利用し、その満足度は非常に高く、信頼のおける運営をしています。

おすすめ

  1. クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル
    クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル
    看護師の仕事には、実は幅広い選択肢があります。病院かクリニック、訪問看…
  2. 看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた
    看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた
    患者さんやそのご家族、医師や師長、同僚と、看護師が毎日顔を合わせる人は…
  3. 年代ごとに重要なことも違う? 看護師が転職先を決めるためのポイント
    お金では解決しない環境が大切。転職前に師長の人柄を必ずチェックしよう!
    やっとの思いで転職したのに、いざ働いてみたらどうも合わない……。実際に…
  4. 看護師の転職には優先順位が大切!失敗しない転職のコツとは?
    転職サイトで定着率をチェックし、病院見学はマスト!転職活動のポイント
    病棟かオペ室か、診療科の選択に始まり、退職金や保育所などの待遇や福利厚…
  5. 豹変医師【マンガ・看護師あるある】
    -温厚で誰にでもでやさしく患者にも人気なのに、手術室では凶暴キャラに変…