やっとの思いで転職したのに、いざ働いてみたらどうも合わない……。実際に働いてみないとわからないことも多いのが転職の厄介なところ。失敗を避けるために、転職活動で気をつけたことや、いい病院の条件など、転職先を決めるためのポイントを転職経験のあるナースに聞きました。

・Aさん
未婚、36歳、神奈川県在住。オペ室勤務。看護師歴14年目、転職して4年目。

・Bさん
30代後半、都内在住。看護師歴17年、現在の病院は4年目、オペ室勤務。
結婚1年目の新婚さんナース。

・Cさん 男性ナース

27歳、独身、都内在住。看護師歴7年目。今回初めて転職を経験。

年代ごとに重要なことも違う? 看護師が転職先を決めるためのポイント

目次
・看護師の求める職場環境も年代とともに変わる…
・看護師のワークライフバランス
・待遇よりも勝るものがある?看護師が職場に求めること
・病院見学では必ずチェック!師長の人柄が重要
・看護師の転職に欠かせないことまとめ

■看護師の求める職場環境も年代とともに変わる・・・

「この病院で働きたい!」または「ここで一生働く」こんな風に即決できれば楽ですが、なかなかそうはいかないもの。先輩たちも、もやもやとした感情を抱いているようです。

ーー就職してすぐに辞めてしまうケースはありますか?

B:いなくはないですが、とても少ないと思います。
A:すぐ辞めると自分に不利になると学校で教えられたので。最低でも3年は頑張りなさい、後々に不利になるからと。
C:最初にいた職場って隠せないじゃないですか。履歴書をみればわかるので。

ーーこの病院違うなって気がつくまでの期間はどれくらい?

B:一週間もあればわかりますね。一日でわかるとこもあるし。
A:あっ!て思うよね(笑)

ーー転職とは反対に、同じ病院で長く務めることにデメリットはありますか?

B:長くいればいるほど、仕事をどんどん覚えてできるようにはなりますが、いいことも悪いことも誰も何も言わない状態になるので、人としてダメになっていくケースが多いです。それが怖いです。
C:ずっといる人ってそうなってしまいますよね、孤立していきます。
A:頼りにされる反面、ちょっと臭いもの扱いされることも。
C:力のいれ加減と抜き加減を調節することもできるようになるので、仕事が楽になるメリットもあります(笑)

ーー職場体験ができる病院があるといいですね。

B:お互いにとってメリットが大きい。実際にそういう病院もありますよ。
C:きっと自信があるんでしょうね、だからできる。
B:小さい規模の病院になると院長の考えが全てなので、世界観が合わないこともあるから知れたら嬉しい。

ーー年代によっても感じ方が変わりそうですね。

B:20代では感じなかったことも、30代になると価値観が変わって見え方が変わります。これから40代を迎えようとするとまた変わって。今後どう働いた方がいいのか悩みます。40代の先輩は、家庭に入ったりクリニックに行ったりと、バリバリ働くフェーズからシフトしていく。自分はどこを目指したらいいのか、次の転職を考えるに当たってどう決めたらいいのか迷います。

同じ環境を前にしても、年代によって捉え方が異なり、悩むポイントも違ってくるようです。同じ病院で勤め上げるのがベストか、それとも転職した方がいいのか。どこへ転職するか……悩みは尽きないようです。

年代ごとに重要なことも違う? 看護師が転職先を決めるためのポイント

■看護師のワークライフバランス

ーーチームワークの他にはどんなことが挙げられますか?

A:仕事と生活のバランスでしょうか。
B:がむしゃらに働きたい時は、休みが少なくてもいいんですけど、だんだん年齢を重ねるとそれだけが人生じゃないとわかってくるので。
C:そうですよね。他にも楽しいことがあるし、仕事をするだけのために人生があるわけじゃないですからね。ワークライフバランスなんて看護師の世界でもよく言われていますよ。
B:今の病院はママさんナースが多いこともあって、委員会などは時間内に終わります。他の病院では、委員会や勉強会があると自分が休みの日でも出なきゃいけない。そうすると休みがどんどんなくなっていく。転職会社のサイトにも「勉強会は時間内に実施」と明記されています。ただ、勉強会がたくさん実施されている病院だと、みんなの業務が終わった後に行われるので時間が奪われがちです。
C:これも部署によって温度差があって、勤務扱いにしてくれるところもあれば、個人のことだからと残業扱いにはならないところもある。同じ病院でも部署にもよって扱いが変わりますね。

ーー部署ごとに方針が違う、そこまで見えないのが現状ですね。

B:そもそも、病院が掲げてる理念と各師長さんの思いが違っていて、師長さんが独身でバリバリ働くのが好きだとママさんナースが働きづらい。それほど師長さんのカラーって大きいです。あとは相性ですね、どんなにいい人でも師長さんと合わないと辞めていく(笑)
A:誰を入れてもすぐに人が辞めていく病院もありますし。
B:誰もいなくなってから、ようやく職場改善が始まるところもある。

中には看護師の入れ替わりが激しい職場もあるようで、体制そのものの改革を必要とする、根深い問題を抱えた病院もあるようです。ただ、ここまではなかなか浮き彫りにならないのが現状です。

■待遇よりも勝るものがある?看護師が職場に求めること

ーー職場に求めるのはやはり良好な人間関係ですか?

B:ちょっと素で話せる人は職場に欲しいですよね。
C:同期か一年上の先輩はすごく大事です。
A:大事だよね。
C:こんなこと聞いていいのかなっていうことを聞きやすいのが1年上の先輩なんです。ちょうど1年前に自分も同じ思いをしてるからわかってもらえる。
B:男性看護師同士だとそれは聞きやすそうだよね。
C:そこはマイノリティの魅力ですね。
B:男性看護師の会が開かれる病院もあるんですよね。辞めた人も集まって。そういうのがあると心強い。
C:前の病院もありましたよ男性看護師会。男性看護師が一堂に集まる会が開かれました。
B:一番最初の職場の師長が男性で、すごく働きやすかったんですよ。次の職場は女性の師長だったことで改めてその良さがわかりました。

ーーお金では解決しない環境が大切だと。

A:お金って欲が出るじゃないですか。だからやりがいとかチームワークで仕事を選んだ方が、私はいいと思います。
B:特にオペ室はチームで仕事しているので、人間関係が悪いと辞めていく人も多い。
C:最悪ですね。
B:そういうことは公にならないですよね。病院見学に行っても、ちょっといい人かなってことがわかるくらいですし。

待遇よりもチームワークを重要視する声。激務だからこそ、こだわりたいポイントと言えそうです。

■病院見学では必ずチェック!師長の人柄が重要

ーー職場では師長の人柄がかなり影響するようですね。
A:いまの師長さんは、これまで働いてきた中でこんなにナースのために奔走してくれている師長さんに出会ったのは初めて。働き方とかお給料の面とか、おかしいと思ったことは事務長に取り合ってくれるんですよ。いままでは組織だからしょうがないと流されてきたことなのに。
C:僕は面接の時に師長さんにお会いしたのですが、うちは給料が安いけどいいの?って言われました(笑)
A:それは逆にいいですね(笑)
C:それだけでも信用できますし、隠していることがないんだろうなって思えました。それに勤務表まで見せてもらえて、ちゃんと休みが取れるということがよくわかったので、この病院に決めました。
B:そういう意味でも、事前に現場にいる師長さんの言葉が直接聞けたらいいなと思います。

ーー現在の職場の雰囲気はいかがですか?

A:師長さんが「看護師はプライベートありきな仕事だから」ってあらゆるところで寛容なんです。
B:だから職場の雰囲気も「ここは自分のやりたいことをやる病院の一つ」だと思って、似たような考えを持つ人が集まっているので、転職についても目指す人生を送るための転職ならばって、すごく寛容なんです。
A:辞める時は殺伐とするものですが、この病院では送り出す時も頑張れ!って送り出してくれる。

ーーそれはいい環境ですね。

B:ベテランが揃っていることもあってカバーしやすいから休める部分もあります。ライフスタイルも変わってきて、がむしゃらに働くだけが人生じゃないと思う時期に差し掛かって。そういう意味では、似たような価値観を持つ人が集まっているのでうまく成り立っています。

C:支え合いの精神ですよね。以前いた職場では、勤務希望を出した時に「これどういう意味?」ってマルをつけられたこともあります。
B:私もありました。それも師長じゃなくて一般のスタッフから指摘されることもあるから嫌ですよね(笑)

看護師が働く現場は、主に看護師長のカラーが色濃く出るため、病院見学などでは積極的に会話をした方が良さそうです。

■看護師の転職に欠かせないことまとめ

インタビューを通して、看護師にとって看護師長がどれだけ大きな存在かがわかりました。外部からは見えにくいことだけに、病院見学などを利用して積極的に会話をしたいものです。

・病院に関する情報は鵜呑みにせず、しっかりと見極めよう。
・看護師長さんが職場のキーマン。病院見学などでしっかり会話しよう。

お給料だけでなく病院の体制、職場のチームワーク、人間関係、環境、生活の充実ーーどれも欠かせないことだけに、何に重きを置いてバランスを保つのか。ワークライフバランスについて自分なりの方針を持つことで転職の方向性も定まってくるようです。

<看護師の座談会-関連コラム>

「転職サイトで定着率をチェックし、病院見学はマスト!転職活動のポイント」

「転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール」

「看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた」

「クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル」

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    紹介実績No.1

    97%が満足

    年間10万人が利用

    提供会社 エス・エム・エス
    求人数 140,000~
    対応エリア 全国

    看護師転職の最大手、まず最初に登録

    ナース人材バンクは、東証一部上場企業の医療業界支援会社エス・エム・エス社が提供する看護師転職支援サービスです。年間10万人が利用し、その満足度は非常に高く、信頼のおける運営をしています。

おすすめ

  1. クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル
    クリニックと病院勤務では何が違う? 転職前に知っておこう看護師の職場ごとの福利厚生や待遇のリアル
    看護師の仕事には、実は幅広い選択肢があります。病院かクリニック、訪問看…
  2. 看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた
    看護師の職場でありがちな悩み、どう解決?先輩ナースに聞いてみた
    患者さんやそのご家族、医師や師長、同僚と、看護師が毎日顔を合わせる人は…
  3. 転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール
    転職した看護師に聞いた!転職を決めた理由と転職活動のスケジュール
    職場の人間関係や院内の労働環境、ルール、待遇……どの病院でも何かしらの…
  4. 看護師の転職には優先順位が大切!失敗しない転職のコツとは?
    転職サイトで定着率をチェックし、病院見学はマスト!転職活動のポイント
    病棟かオペ室か、診療科の選択に始まり、退職金や保育所などの待遇や福利厚…
  5. 豹変医師【マンガ・看護師あるある】
    -温厚で誰にでもでやさしく患者にも人気なのに、手術室では凶暴キャラに変…