看護師の転職するベストなタイミングとは

1年の内ならいつがベスト?

 通常、看護師の転職にかかる期間は2~3カ月といわれています。そのため、転職したい月の2~3カ月前から転職活動を始める必要があるでしょう。年間を通した転職のベストなタイミングは、年度や期の変わり目となる「4月」と「9月」。そして「賞与」の時期です。この時期に入職を希望する方は、少なくとも2カ月前には転職活動を始めなければなりません。看護師の中には、年度末まで働いて離職する方が多く、また、子どもの進学などに合わせて転職を希望することから、4月に入職する求人募集が増える傾向にあります。9月は4月同様、期の変わり目に合わせた求人募集が増え、また、夏の賞与をもらってから離職したい看護師には、再就職するのにベストな時期となります。冬の賞与をもらってしばらくゆっくりし、4月に入職するのもおすすめです。

キャリアプランから逆算して転職する!?

 転職を考えるとき、キャリアアップについても同時に考えた方がいいでしょう。進みたい分野や資格取得など、将来を見据えたキャリアプランを立て、その時期に合わせて転職するのがキャリアの面からはベストなタイミングといえます。きちんとしたプランを立て、その上で転職の時期を逆算し、自分にとってベストなタイミングを見極めるようにしましょう。キャリアプランを修正する場合は、新たなプランに合わせて転職時期も再検討することになります。転職をムダにすることなくキャリアアップに繋げるためには、キャリアプランは不可欠。明確なキャリアプランを立てることがキャリアアップへの近道となるでしょう。

ライフプランも無視できません!

 キャリアプランと通じるところがありますが、ライフプランも転職のタイミングを考えるときに無視できない重要な要素となります。自分がどんな人生を送りたいのかという全体像を見据え、転職にベストなタイミングを検討する必要があるでしょう。特に女性看護師の場合は、結婚や出産、育児などで生活環境が変わることもあるため、その時々で自分にとってベストなタイミングを見極めなければなりません。また、プライベートと仕事のバランスを考慮し、転職に踏み込む方もいるかもしれませんね。転職のベストなタイミングは、自分の人生をどう生きるかによって変わります。ライフプランに合わせた転職は、自分にとってベストなタイミングとなるはず。ライフプランとともに転職にベストなタイミングをゆっくり検討してみましょう。
 転職するのにベストなタイミングといっても、とらえる角度によりそのタイミングは変わります。ここで挙げたタイミング全てを考慮し、自分にプラスとなる転職のベストな時期を見極める必要があるでしょう。そのためには、キャリアプランやライフプランをきちんと立てることが重要です。まずは、明確なプラン立案から始めてみましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!