結婚を機に転職する看護師の悩み解決

結婚を機に転職する人の転職事情!

 総合病院や大学病院など大きな病院で働く女性の中には、結婚したらこのまま同じ病院で働き続けるのは難しいと考え、転職について悩む人が多いです。結婚しても同じ職場で働き続けると決意して就職している場合は、仕事ありきで結婚相手を決める人もいます。病院なら育休や産休の制度が充実しており、職場復帰もしやすいと考えられるためです。
 
 しかし、昼夜問わず激務を強いられる大きな病院の看護師の方には、結婚を機に小規模なクリニックへの転職を希望する人もいらっしゃいます。どのような方法で転職先を探せばいいのかわからない方も多くいます。転職支援サイトを利用するだけでいいのか、それとも他の方法があるのか・・・。

結婚するからこそ使える手段!

 結婚を理由とした転職は他の理由と比較して受け入れられやすいものです。したがって、同期の看護師や医療関係の知り合いに転職先の紹介を依頼しても安心して引き受けてくれます。これは、結婚や出産などといったライフイベントが理由の職のときでなくては使いにくい手段です。知り合いの紹介なので安心できますし、情報も比較的正しいものが入ります。また裏話も聞ける可能性もため、それも考慮して考えることができます。
 
 しかし、知り合いに頼んだ以上は自分に合わないと感じても断りにくいといったデメリットもあります。それを覚悟した上で、流されずにしっかり見極めて決めるということに留意が必要です。

さまざまな求人情報をみつけだす!

 看護師専用の転職支援会社がいくつかあります。まずはそこで探しましょう。しかし、全てがそこに掲載されるわけではありません。結婚後の転職に最適である小規模な病院は、地元のハローワークだけで募集を行う場合が多いのです。ここも確認しましょう。さらに、結婚を理由に正職員からパートタイムで働きたいという場合には、新聞折り込み等に入っている広告に採用情報が掲載されていることもあります。逃さずチェックしましょう。最後に、場合によっては直接クリニックに問い合わせてみたほうが有力な情報が得られるかもしれません。さまざまな手段を尽くして自分にあった転職先を探しましょう。
 転職は、人生の中でも大きな選択のうちです。いったん勤めたらそのまま働き続けるのも良いですが、良い仕事をするにはワークライフバランスが非常に重要です。そのためには結婚というライフスタイルの変化に伴って自分の状況に適応する職場に転職するのもキャリア形成の一つといえます。自分らしく長く続けられる職場に出会えるように、新しい生活に適応できる転職先を見つけてくださいね。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!