10月3日
柿をパクパク食べて、気管を強くしよう

気管がゼーゼー苦しい…咳が止まらない… そのような方には、「柿(カキ)」がお勧め! 柿は、「肺」や「気管支」に潤いを与えて、 カラダの中の悪い熱を、取り除く作用があります! さらに動脈硬化にも効果あり!

バックナンバー

2005年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。