11月14日
運転中に眠けがきたら、口を大きく開けよう

口を大きく開けると、「咬筋(こうきん)」という筋肉がグ〜っと引き伸ばされます。すると、脳にたくさんの刺激が与えられて、眠けがサッ!と吹き飛びやすくなるんですね。ですから、眠くなりそうだなぁ…と思ったら、口を大きく開けたり閉めたり、パクパクしてみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2005年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。