12月8日
リンパマッサージをしてみよう

皮膚のすぐ下には、「リンパ液」というものが全身に流れています。この「リンパ液」は血液と同じぐらい大切なもので、老廃物を運んだり、細菌をやっつけたりと、カラダにとってとても大切な役割をしています。この流れが滞ると、免疫力が落ちてきたり、その部分がむくんできたりしてしまうんです。それを防ぐために、カラダをやさしくさすってあげましょう!すると疲れやすいところなど、ス〜ッと流れが良くなってきて、軽くなってきますよ!

前へ

バックナンバー

2005年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。