2月27日
顔色が黒い方は、腎臓に注意しよう

最近、どうも足がむくみやすい…顔色が少し黒くなりはじめた…このように感じはじめている方は、腎臓が弱ってきているサインがでている可能性があります。腎臓は、全身にめぐる血液を「ろ過」する働きをしています。ですから、腎臓が弱ってしまうことで、血液中の老廃物をこしとることができず、肌に老廃物が沈着してしまうんです。さらには、腎臓が弱ると、余分な水分調節ができなくなるために、足や顔などむくみやすくなってしまうんですね。ですから、顔が黒くなり始めたり、むくみが激しい場合は、腎臓を改善していくことがとても大切になってきますよ!対策としては、腰から下半身をしっかり温めていくことを意識してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。