3月1日
胃潰瘍のサインを、知っておこう

みぞおちや背中がとにかく痛い…特に空腹時は痛みが強い…そのような場面ありませんか?このようなサインがある場合、胃に炎症が起きている可能性があります。特に注意が必要なのが、胃潰瘍(いかいよう)ですね。背中をマッサージしても一向に良くならない…むしろ痛みは日に日に増すばかり…このような時には、胃がひどく弱っていることが多いので、内臓の検査をしてもらい状況を調べることも必要になってきます。つい背中の痛みぐらい…と侮ってしまいがちですが、実は内臓のサインであることも多いんですよ。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。