3月3日
脈拍がドクドク速い時には、お水を飲もう

脈拍が速くなって、苦しくなってしまうことはありませんか?突然、寝ているときなどにドクドク速くなって、怖い経験をされている方もいらっしゃると思います。このような時には、お水をゴクッと一杯飲んでみてください。すると、心臓にブレーキがかかりはじめ、脈拍が少しずつ落ち着いていきます。そして、このブレーキをかけるためのセンサーが「のど」にあるので、お水を飲む時に一気にゴクッと飲むといいです。のどが刺激されて、脈拍がス〜ッとラクになりやすいですよ!いざ苦しくなってしまった時には、思い出してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。