3月8日
レバーを食べて、貧血を防ごう

貧血を防ぐといえば、やはりレバーですよね!鳥、牛、豚、どのレバーも鉄分、ビタミンが豊富で、貧血傾向の方には非常にお勧めです。そして肝臓であるレバーは、そのまま私たち人間の肝臓を強くする効果があります。ですから、肝臓機能を良くしたい方にも、ぜひ摂っていただきたい食材ですね!ただ、一つ気になるのは、クセのある臭みです。どうしても、この臭みがあるために苦手という方もいらっしゃると思います。そのような場合は、割と淡白な「鳥のレバー」を選ぶこと!そして、血抜きをした後に「牛乳かお酒」に浸しておくと、臭みが消えて食べやすくなります。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。