3月23日
鼻炎からくる、口臭に注意しよう

口臭シリーズ!第3弾です!この時期、花粉症症でお悩みの方も多いですが、実は鼻炎や蓄膿症によって口臭がでることもあります。鼻水の汁が、のどや鼻腔に溜まってしまうと、そこで炎症を起こしたり、バイ菌が繁殖して膿が溜まってしまうんですね。そして、強い悪臭を、口から放つようになってしまうんです。ですから、口臭一つをとっても、口の中や内臓の不調だけでなく、色々な原因で起こります。そして、症状が出ているところだけに目を向けていては、いつまで経っても改善することができないんですね。ですから、口臭がでてきたな…と思ったら、カラダのどこかで異常が起こっている!というサイン。ニオイを消せればそれでいい!ではなく、カラダの危険信号として、捉えていくことがとても大切ですよ。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。