3月24日
しいたけを、日光に当ててから食べよう

しいたけは、ノンカロリーなので、多くの女性がダイエット食品として活用されていますよね!でも、しいたけのスゴイところは、これだけではないのですよ!実は、しいたけに含まれているエリタデニンという成分が、血液中のコレステロールを抑える働きがあります。さらには血圧も適性値に下げる効果があるので、動脈硬化を予防することができるんです。しいたけは、血管にとてもやさしい食材だったんですね!そして料理をする前に、皆さんに実践していただきたいのが、日光にあてるということです。日光にあてると、しいたけの成分がビタミンDに変化して、カルシウムの吸収を助けてくれます!最低半日…日光に当てる時間は、長ければ長いほどビタミンDが増えますので、ぜひ活用してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。