5月5日
コイののどに、歯があることを知っておこう

「子供の日」といえば「こいのぼり」ですね。こいのぼりを見ても…池のコイを見ても…コイの口の周りには歯がありませんよね。でも実は、コイののど元に、咽頭歯(いんとうし)という歯があることをご存知でしたか?コイは、タニシやシジミなどが大好物で、その貝殻を歯で噛み砕き、えらぶたからドンドン殻を吐き出していきます。しかも、その歯をもつのは、コイそのものだけでなく、仲間であるウグイやフナなども、同じ様にこの歯をもち備えているんですね!口に歯がないから、柔らかいものしか食べられない、というのは、大きな間違い!!実は、こんな秘密兵器が隠されていたんですね!

前へ

バックナンバー

2006年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。