5月7日
みかんの缶詰の、皮のむき方を知ろう

缶詰にされた「みかん」は、内側のうすい皮までキレイにむいてありますよね!人の手でやろうと思っても、なかなかあそこまで丁寧にすることは難しいはず…実は、ある方法を使って、缶詰のみかんは作られています。みかんの外側の厚い皮は、機械を通してササッとむきます。そして、内側の透明な薄皮は、90℃のお湯に一度浸して、皮の部分をふやけさせてから、ギザギザのついたローラーを通してスルッとむかれているんです!こんな発想、なかなか私たちには思いつきませんよね!みかんの缶詰を食べる時には、ちょっとこの事を思い出してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。