5月15日
いびきを、少しずつ減らしていこう

皆さん!ご家族の中で、いびきを毎日かいている方は、いらっしゃいませんか?なかには、いびきの途中で息が止まってしまう方もいらっしゃいますね。実はその時、カラダの中では、深刻な「酸欠状態」に陥っています。いびきが止まり、息をしていないということは、カラダに酸素を取り入れていないということ!!そして、そのままでは全身に酸素が行き渡りませんから、少しでも酸素を届けるために、血液は次第に濃くなっていくんです。すると、血液はドロドロと流れにくくなる…カラダのあちこちで「つまり」が起こしてしまうんですね。ですから、肥満体質でいびきが起こっている方は、気道がふさがらないように、減量してスリムにしてあげることが大切です。そして、仰向けに寝ないなどの、ちょっとした工夫も必要になってきますよ!

前へ

バックナンバー

2006年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。