5月30日
バナナにタネがない理由を知っておこう

バナナといえば、硬い種もないし、とっても食べやすいですよね!でも、野生のバナナには、しっかりタネがあります。世界中で食べられているバナナは、野生のムサ・アクミナタを種無しに改良したもの。タネがあると食べにくく、商品価値が下がってしまうために、タネのないものが作り出されたのです。ここまで、種無しが普及すると、タネのある本来のバナナが貴重!!一度食べてみたいですね!

前へ

バックナンバー

2006年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。