6月3日
きくらげを、上手に料理しよう

きくらげをよく見ると、人間の耳のような形をしていますよね!そして一見「木」にも見えることから、「木耳」と書くキノコ類として、知られています。きくらげの特徴は、なんといっても食物繊維!全成分の50%を食物繊維で占めるほどです!!この食物繊維が、肝臓の中からコレステロールを低下させて、血液をサラサラにしてくれます。だから、高血圧や動脈硬化、婦人病でお悩みの方は、血の滞りをとってくれますから、積極的に摂りたい食材ですね!乾燥したきくらげは、調理する時にお湯で戻してから使いますが、量が10倍程に増えてしまいますので、戻しすぎに気をつけてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。