6月4日
ごぼうを食べるのは、日本だけと知ろう

皆さん、ごぼうを食べるのは、日本だけ!ってご存知でしたか?ごぼうの原産地は中央アジアで、中国から薬用植物として日本に入ってきたものなんです。それを野菜に改良したものが、今は当たり前のように、食材として食べられています!旬は梅雨の頃で、頭の先に緑の茎がついた「新ごぼう」は、柔らかくてみずみずしい!ぜひこれからの季節、お試しくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。