6月22日
キリンが、高血圧でも大丈夫な理由を知ろう

キリンの身長は、5m!!心臓から頭まで、約2〜3mあるといわれています。人間の場合、心臓から脳まで40cmぐらい…2m先まで血液を送るキリンの心臓が、いかにものすごいものであるかわかるはずです。実際にキリンの血圧は、人間の血圧の2〜3倍ありますので、高血圧であることは間違いなし!!なのに、キリンの血管がボロボロにならないのには、理由があります。 まず、キリンが水を飲む時に、頭を下げれば、脳への血圧があがりますよね!でも、それを防ぐために、脳の下に血管のネットが存在していて、そのネットの中に血液を溜めて、急速に脳に流れていかないような造りになっています。さらに、他の部分も血管を体液がソフトに包み込んで、皮膚も頑丈にできている!だから、内部の高い血圧にも耐えることができるわけですね。

前へ

バックナンバー

2006年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。