8月11日
逆立ちしても、水を飲めるしくみを知ろう

皆さん!!逆立ちをしても、食べ物は逆流せずに、胃腸へ運ぶことができますよね!これは食道にある筋肉の働きによるものです。食道の壁には、輪の形をした筋肉と、縦に走る筋肉があって、その2つが収縮しながら、うまく食べ物を胃腸へ運んでいってくれます。しかも、その時逆さになったとしても、逆流しないように食道は動きを調整しているんですね。そして、胃に入った後は、入り口(噴門)はピタッと締り、二重に逆流を防いでいます。ですから、胃腸や内臓が弱っていない限り、逆立ちをしていても、逆流はしてこないということなんですね。

前へ

バックナンバー

2006年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。