9月3日
銅の摂り過ぎには、注意しよう

私たちの身体にとって、「銅」は非常に大切なものです!!どれだけ鉄分をたくさん摂っても、銅が足りなければ、酸素を運ぶ「ヘモグロビン」という血液の成分を造ることができないんですね。でも、この銅は、色々な食品に含まれているので、毎日の食生活で足りなくなることはほとんどありません!それよりも、ちょっと注意してほしいのが「摂り過ぎ」です。銅で作られた容器や鍋がありますが、そこに酸性の食品を入れておくと、その食品に大量の銅が溶け出してしまいます。それを飲んだり食べてしまうと、上限値の数十倍の銅を摂取してしまい、中毒を起こしてしまうんです。くれぐれも、器や鍋の使い方には、ご注意くださいね!

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。