9月12日
アイスクリームを、舌先でなめてみよう

アイスクリームを食べる時、なぜか無意識に「舌先」でペロペロしてしまいますよね!実は、これには舌の味を感じる仕組みが、大きく関係してきます。舌には、「みらい」といわれる味を感じる細胞が、たくさん集まっています。その味を感じることができる場所が、味の内容によって大きく違っているのですね。舌先は甘み、舌の真ん中あたりは酸味、舌の奥は苦味など…舌の場所によって、感じる場所が違ってきます。ですから、舌の先端は甘みを感じやすいために、ついなめてしまう、ということなんです。

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。