10月16日
いかり草で、ホルモンを整えよう

更年期に、ホルモンのバランスや自律神経の乱れから、毛細血管の血流が悪くなって、冷え性でお悩みの方がいらっしゃると思います。そのような症状には「いかり草」がお勧め!この葉を乾燥させたものは、女性ホルモンのバランスを整えて、不妊症や更年期の症状などに、効果があるといわれています。煎じてお茶代わりに飲むか、粉末をお茶などに混ぜて飲むといいですね。

前へ

バックナンバー

2006年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。