11月30日
舌に傷をつけずに、白いコケをとろう

健康な状態のときの舌は、舌の周りと先端以外にうっすらと白い苔(舌苔ぜったい)がついているものです。ただ、舌の周辺までべったりと厚く白い舌苔がついたときは、口臭にご注意を。そこでお勧めなのが、小さなスプーンで、そっとなでる!!これで、舌に傷を付けずに、口臭のもとを取り除くことができます。スプーンを、舌の奥から手前に向かって軽くなでるだけでOK!!ただし、慢性的に白いコケが付着する場合は、代謝が悪くなっているのが原因ということも。医者に相談するといいでしょう。

前へ

バックナンバー

2006年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。