12月14日
不溶性の食物繊維について知ろう

食物繊維といえば、大きく分けて2つあって、水に溶けるタイプと溶けないタイプがあります。そのうち水に溶けないタイプのことを、不溶性食物繊維とよんでいるんですね!これは、水に溶けないわけですから、水を吸い込んで膨らんだり、胃の中に長く滞在するという特徴があります。そのため、便秘の体質によっては、腸の動きを活性化させて改善につながるともいわれています。サツマイモ、小豆、納豆などに豊富に含まれています。

前へ

バックナンバー

2006年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。