1月13日
タコを生姜と一緒に食べてみよう

タコは東洋医学的に体を冷やす「寒性」。だから、体を温める温性の「生姜」と一緒に食べると、胃腸を冷やさずに、下痢をしにくくなるといわれます!そして、タコの内臓はビタミン・ミネラルが豊富!!だから栄養を考えるなら、内臓ごと食べる「イイダコ」がお勧め!!ただ、タコは消化があまりよくないので、胃腸の弱い方はよく煮込んでやわらかくして食べるといいですよ!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。