2月6日
コレステロールの働きを理解しよう

コレステロールは、食事からだけでなく、肝臓や小腸などで合成されて作られているものです。神経の働きに関わったり、細胞膜や血管を強くするはたらきがあります!さらには、善玉と悪玉というものに分かれていて、「悪玉」は肝臓から必要な場所にコレステロールを全身に送り届けるはたらきがあり、「善玉」は体内で余ったコレステロールを肝臓に運ぶ働きがあります。だから、悪玉といっても必要不可欠なものなのです。ただ、脂っぽいものを摂り過ぎると、全身にだぶついてしまうので注意が必要ということですね!

前へ

バックナンバー

2007年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。