3月29日
魚を、新鮮なうちに食べるようにしよう

イワシ、マグロ、サバなどの「魚」には、血液をサラサラにする「EPA」や「DHA」が豊富に含まれています。でも、この成分は不飽和脂肪酸はとても酸化されやすく、酸化によって動脈硬化を促進する過酸化脂質に変身してしまいます。それでは、私たちの体に悪影響をおこしてしまいます。ですから、魚を食べるなら新鮮なうちに食べる!!そして、より鮮度の高いものを選ぶようにしましょう!

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。