4月20日
女性の喫煙は、生理不順が多くなると知ろう

タバコは、肺がんをはじめ多くのリスクがあるといわれていますが、特に女性は妊娠・出産のための機能が備わっている分、男性よりも影響を受けやすいといわれています。生理不順が多くなったり、不妊症になりやすかったり、閉経が2〜3年早まるというデータもあります。今やめられない人は、喫煙日記をつけて本数を管理したり、1日の本数を半分にする目標をたてるなど、本数を減らして、禁煙していく努力をすることが大切です。

前へ

バックナンバー

2007年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。