4月26日
アヒルの肉で、むくみを解消しよう

東洋医学では、アヒルや合鴨のお肉を摂取することで、利尿、むくみを解消するといわれています。栄養学的にも、ビタミンB1が豊富に含まれており、脳や神経のはたらき、心臓の働きを正常に保つことにつながるといわれています。ビタミンB1が少なくなると、乳酸などの老廃物がたまりやすくなり、イライラしたり、むくみが起こりやすくなります。ですから、ちょっとむくみやすいな…ストレスが溜まりやすい…という方は、鴨鍋や鴨南蛮などをどうぞ。

前へ

バックナンバー

2007年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。