5月17日
水の硬度と、性質に注目してみよう

私たちが毎日摂取している水には「硬度」というものがあります。硬度は、水に含まれているマグネシウムとカルシウムの量で決められていて、数値の高いものを硬水(こうすい)、数値の低いものを軟水(なんすい)と呼んでいます。それぞれの特徴としては、軟水は、ご飯や煮魚などがふっくらと炊けたり、短時間でお茶やだしが抽出されやすい。硬水はカルシウムの吸収を促したり、お通じをよくしたり…このような違いがあるんです。目的に合わせて、上手に水の硬度を活用するといいですよ!

前へ

バックナンバー

2007年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。