5月27日
カリウムとナトリウムのバランスをとろう

カリウムは主にカラダの細胞内、ナトリウムは細胞外に、バランスよく存在しています。ですから、ナトリウムをたくさん摂ったときにはカリウムも摂るようにしないと、細胞内外のバランスが保てず、体調を崩します。例えば、カリウムが不足して、ナトリウムを摂り過ぎると、不整脈や心不全を起こしたり、食欲不振、夏バテなどになりがちです。食塩(ナトリウム)を摂り過ぎたなというときは、生の果物やドライフルーツを摂るように心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2007年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。