6月2日
乳歯が生え変わるしくみを理解しよう

赤ちゃんの頃に生えてきた乳歯が、大きくなるに連れて永久歯に生え変わるのはどうしてでしょうか?それは赤ちゃんの時期はまだ「あご」が小さいために、少しの本数しか歯を並べる事ができないからです。少しずつ成長するにつれ、大人のようなしっかりとしたアゴに変わっていきます。それに伴って、私たちの歯も多く並べられるようになり、食べ物をより噛み砕きやすい形に変化をしていくのです。

前へ

バックナンバー

2007年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。