6月11日
小腸の栄養吸収について知っておこう

栄養の多くは、小腸から吸収されます。小腸の内壁には「微絨毛(びじゅうもう)」という細かい突起のようなものが張りめぐらされており、この表面から上手に栄養が吸収されているのです。だから、腸が汚れていたり、疲れていると、どうしても栄養の吸収力が衰えてきます。栄養をしっかりバランスよく吸収したい、あるいはサプリメントの効果を高めたいといった方は、特に小腸をキレイに保っていくことが大切。小腸は葉緑素で掃除できるそうです。茹でたほうれん草をミキサーにかけて、ジュースにして飲むといいそうですよ。

前へ

バックナンバー

2007年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。