7月20日
十二指腸の役割を理解しよう

十二指腸とは、食べ物が胃を通過して一番初めに通る、腸の入り口です!ここでは脂肪を分解する「胆汁」と、炭水化物や脂肪を分解する「膵液(すいえき)」を受け取ります。そして胃腸で細かくしたものをさらに分解して、小腸へ送る重要な場所なのです。でも、良く噛まずに食べてばかりいると、胃だけでなく、次の段階であるこの十二指腸に負担をかけてしまいます。内臓の負担を軽くしてあげるためにも、ゆっくり良く噛んで食事をしたいですね!

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。