7月21日
ナスの成分でコレステロールを下げよう

ナスには、過剰なコレステロールの上昇を抑えるはたらきがあります。紫色の皮に含まれる「ナスニン」や、ナスの食物繊維がコレステロールの上昇を防ぐと考えられています。東洋医学的に、ナスは冷やす性質の強い食材なので、カラダが冷えやすい方は摂り過ぎに気をつけてくださいね!

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。