8月9日
ストレスが免疫力を下げると理解しよう

ストレスが強くなると、「副腎皮質ホルモン」が分泌されます。それによって、心拍数が上がったり、エネルギーの代謝が上がったりするのですが、免疫の兵隊さんである「リンパ球」の数を減らしてしまうのです。そのため、ストレスが強くなればなるほど、免疫力が落ちてしまう…体に大きな影響が出てしまいます。適度にストレスを発散して、元気なカラダを保っていきたいですね!

前へ

バックナンバー

2007年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。