8月10日
ハモを食べて、体力をつけよう

夏が旬のハモは、東洋医学的に「寒性」の性質をもっています。ですから、のぼせや体内に熱がこもりやすい体質の方に非常にあう食材です。ハモには、カルシウムとコラーゲンがタップリ!骨を強くしたい方に重宝します。コラーゲンを多く摂りたい方は、皮のまま焼いたり、皮のままスープにすると効率よく摂れます!

前へ

バックナンバー

2007年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。