8月16日
赤ワインで動脈硬化を防ごう

赤ワインは、果皮、種子、実など…様々な部分をつぶして、発酵して作っています。そのため、様々な種類のポリフェノールが含まれているんですね。というのも、タンニンやアントシアニンといったポリフェノールが多く含まれているのは、皮や種だからです。ポリフェノールには血管の老化やドロドロ血液になるのを防ぐ働きがあります。夕食を食べながらなど、グラス1杯ぐらい飲むようにすると、血液をキレイにする良い習慣になります。ただ飲みすぎには注意してくださいね。

前へ

バックナンバー

2007年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。